【レビュー4】アサシンクリードをやりました!

はい、タイトルの通りです。アサシンクリードをやりました。なんでアサシンクリードなのかというと、PS3のおススメソフトを掲載しているサイト等に結構載っていたからです。画期的なアサシンのゲームだということで、発売当時は結構話題になったのかな?それに今も続編が出てるのである程度面白さは保障できるのかなと思ってやってみました!

感想としては、、、まあ、一言で言うと疲れましたね。なんか物語に入り込めなかったのが一番大きかったのかなと思います。以下によかった点、ダメだった点を述べているのでよかったら参考にしてください。
ちなみにですが、買ったのはウェルカムパックってやつで1と2が入ってるものです!

【良かった点】
やはりグラフィックは相当きれいでしたね!時代設定が十字軍の時代なのですが、街並みがかなり綿密に描かれていて歩くだけである程度は楽しめます!また、人の動きとかも結構リアルというかそれっぽい感じでした!
んで、そのグラフィックのお陰もあって一層引き立ってましたが私がこのゲームで最も感動したのが、「イーグルダイブ」!!知ってる人は納得いただけると思いますが、あれの浮遊感といますかジェットコースターに乗って落ちる感じ!!景色も綺麗だし、これは本当に凄いなと思いました!もう、私にとってこのゲームはイーグルダイブするゲームと言っても過言ではありませんね!笑 イーグルダイブの合間に暗殺をするって感じでした!

【難点】
まあ、正直よかった点以外はすべていまいちだったというか、、笑 amazonのレビューとかにあった操作性がどうとかいう意見に関しては私は何とも思いませんでした。むしろ、操作性はよかったんじゃないかなと思います。ただ、戦闘に関していえばもっと思いっきり行動できるようにしてほしかったです。主人公は驚異的な身体能力持ってる設定だし、もっと動けてもよかったんじゃないかなと思います。最後のほうなんてあまり暗殺関係なくてほぼチャンバラだったので、もっと動けるようにしてほしかった!戦闘に関して言えば、バイオ4,5のレオンとかクリスのが動けてますね!笑 また、ミッションの合間の盗聴とかスリとか暗殺とかこの辺は作業間を感じて、疲れましたね。正直、景色はきれいですがマップはほとんど同じような感じなので歩く楽しみもある程度たったら感じなくなってきましたしね。。。
そして、私が思う最大の難点はムービーが飛ばせないってのと字幕がない点!特に字幕がないのは今までそういうゲームとかDVDはなかったので、違和感感じまくりで最後までゲームにのめり込むことが出来ませんでした。。

まあ、上記は私にとっての話なので人によってはもっと楽しめるかもです。
例によって以下には思った事書いていきまーす
・字幕ないのはマジで不自然だった。
・ストーリーにあまり入っていけない
・キャラがみんな薄かったのが一番の原因だと思う
・洋ゲーってみんなそうなのかな
・怪しいやつは最初から怪しい
・暗殺のターゲットはみんな、誰お前?ってやつばっか
・これも作業感を助長させていると思う
・アサシンブレードを使う時に見える手が痛々しい

こんな感じです!
次回はアサシンクリード2のレビューをしますー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。