舛添知事の経費の使い方について思う事

さっき、ヤフーに以下の記事が上がってました!
舛添知事、公用車は「動く知事室」 別荘通いの必要性、改めて強調
前にもyoutubeで喋ったんですがこの人の経費の使い方には都民、国民みな疑問を持たずにはいられないようですね。書くいう私もその一人です。海外に行く費用なんか年間で三億くらい使ってるみたいですね。何にそんなに使う必要なあるのかなと思ってしまうのですが、私の結論としては、やはりどうしても「贅沢したいだけ」に思えて仕方ないですね。私は生まれてこの方、

あまり贅沢な思いっていうものをしたことがないので、「こうもお金を使いたくなるのかな~」と思ってしまうわけです。贅沢したからってそれに比例して成果がついてくるわけでもないし、、、そもそも都知事って何をやっている人なの?そう言えば都知事の仕事知らんわ。。

という事で都知事の仕事を調べました。
下記リンクに載っていましたが、大きく分けて以下のようです。
舛添都知事は何するの?都民なら知っておきたい【都知事のお仕事】
都知事の仕事は大きく分けると、6つあります。
①予算案や条例案を議会に提出し、それらを遂行する
②議会に参加
③災害時などに、関係機関を指揮・命令する
④国内要人や外国要人との会談
⑤首相や国の行政機関との調整
⑥東京都のアピール活動

。。。なるほど。確かに我々一般市民にとっては分かりにくいというか馴染みのないものばかりですね。唯一分かりやすいものと言えば、⑥の東京都アピールくらいでしょうか?この前アメリカにいっても誰も訪ねてこなかったらしいが。。

まあでもこれで、大体舛添ニュースの大枠が掴めました。おそらく以下のような感じでしょう。
舛添が経費メチャ使ってる → 国民怒る!じゃあ仕事してるのか? → 大してしてないように見える → 国民余計怒る

しかしながら、これで舛添がもしちゃんと仕事をしているとしても、やはり贅沢しすぎだと私は思います。つまり「仕事してるんだからこれくらいの贅沢はいいだろ」ってバーを越えちゃってるんですね。同じ仕事するなら贅沢しないやつのがいいですしね。
(我々サラリーマンも、同じ仕事なら給料安いやつがいいって教えられましたよ!!怒)

上記記事ですが、要するに「体調の面で使わざるを得ない」と言ってるようですが、私はこう思います。

じゃあ金使わなくても仕事できるように考えろ!!!

つまり、舛添は思考停止なんですね。考えたらいくらでも方法が出てくると思うのですが。
つまり、舛添さんは無能ってことです。自分で吐露したも同然。

次回はもっと優秀な人間が都知事になってくれることを祈ります。
アーメン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。