【レビュー9】NARUTOの一部を読み終えました!納得してしまう箇所多々ありました!

今週のジャンプにナルトが掲載されてましたね!久しぶりに買ったのですがあれは読み切りでしょうか?
ナルトは私にとっては思い出深い漫画です!もともと、ナルトは私がちょうど中学生の時くらいに連載が開始されまして(年齢がばれるな。。笑)読み切りの時から知っています!以降、リアルタイムで最終回まで読み終えることの出来た唯一の漫画と言ってもいいでしょう!他にも連載開始から最終回まで読んだ漫画があったかもですが、今は思い出せないですね!最終回の時は勢い余ってジャンプを二部買ってしまったのを覚えています!

そんなナルトですが、

最近アプリで一部が無料配信されていたので懐かしさもあり、がーーーーっと1部が終わるまで読んでみました!

いやあ~、やっぱりいいですね!読んでいた中学生当時とはまた違った良さを感じるというか、今改めて読むとセリフや展開も結構感慨深いものが本当に多かったですね!キャンペーン期間中に読めなかったって人はネカフェに行ってでも読んでみることをお勧めします!

以下、私が印象に残っているシーンをいくつか挙げます!(ちょっと時系列はバラバラかも。。)

【第1話のイルカ先生との絡み】
これは誰しもが印象に残っている場面なのではないでしょうか?イルカ先生もナルトと同じ境遇だったと打ち明けるシーンです。ナルトにとってイルカ先生はよき理解者なのでしょう!最後までイルカ先生のポジションはぶれませんしね。ってかナルトってメンタルほんと凄いよな。。月日が経ってから分かりましたが、自分の道を貫くってとっても難しいし凄い事だと思う。

【ガイ先生とリーの絡み】
いや、別に生徒と先生のからみばかり印象に残ったわけではないのですが、ここもいいシーンですね。特にガイ先生の「自分を信じない奴なんかに努力する価値はない」ってセリフは僕も好きです!ガイ先生の凄いところは最後まで強キャラだったことですね!個人的に三枚目キャラがめちゃ強いってのは大好きです!あと全然関係ないですがガイ先生と松岡修三って被りませんか?

【シカマルとチョウジの絡み】
チョウジの昔話のシーンあったじゃないですか。あそこでチョウジが仲間外れにされてるところにシカマルが助けに入って後で会うシーンです。このシーンで、チョウジの父であるチョウザのセリフもまたいいんですよね。「誰よりお前は優しい奴だ… いつかお前のそういうところを見てくれる友達がきっと出来る… そしたらお前は その友達を何よりも大切にして信じあえる仲間になればいい (秋道チョウザ)」(以下のサイトから拝借しました。アニメ名言ライブラリー
終始最後まで、シカマルとチョウジは信頼しあっていてとてもいいなって思います。イノがちょっと浮いちゃってますね。笑
※上のチョウザのセリフを探しているとき、「どのみちろくな奴じゃねーんだ!見つけ次ry」ばっか出てきて吹きました笑 黒歴史

【ネジとヒナタの絡み からのナルトとネジの絡み からのネジのセリフ】
中忍試験中にネジとヒナタのバトルがありますね。そこでネジは執拗に「運命は変えられない」と主張し、ヒナタはそれに反発します。改めて読むと、ヒナタの主張とネジの主張どっちもよく理解できます。普段生活していると運命は決まってたのかなって思う時と、それでも諦めたくないって時とどっちもありますよね。どちらの主張も最もだなと思いながら読み進めると、ナルトとネジの対戦があってナルトが勝つんですよね。ここでナルトが運命には勝つことが出来るという主張をするわけですが、戦いの決着に影分身の術を使ったのがマジよかったです!何故かって?ネジ「分身はお前の得意な術だったな」ナルト「分身は俺の一番苦手な術だったってばよ」ここは一部屈指の名シーンだと思うのは私だけでしょうか?
そして試験が終わりサスケを追いかける場面でネジが鬼道丸と戦う場面があります。何とか勝利するのですが鬼道丸に「なぜそこまでできる?」と言われたネジの返答が、
「お前は今まで戦った【敵】の中で一番強い。だが、オレには負けられない理由がある。オレが今までに戦った【全て】の者の中で一番強い奴が、オレにこう言ってくれた・・・お前はオレと違って落ちこぼれなんかじゃない とな。」
「だから負けるわけにはいかない。凡小なオレを天才と信じているあいつらの為にもな」
「運命なんて誰かが決めるもんじゃない」
ネジのこの変わりよう!感動!ここも作中屈指の名シーンではないでしょうか?ってか屈指の名シーン大杉!

まだまだいいシーンは沢山あったのですが、是非読んでみてはいかがでしょうか?

読み返して一番私がびっくりしたのは、意外とヒナタがヒロイン路線をいっていたという事ですね!ヒナタかわいいですね!中学生の時はそうも感じなかったのになー、私が大人になったということでしょうか?

ではまた!

「【レビュー9】NARUTOの一部を読み終えました!納得してしまう箇所多々ありました!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。