【レビュー11】映画ターミナルを見ました!

GWは映画を沢山見る予定だったのですが、蓋を開けてみると予定通りにはいかないものですな。。

さて、amazonプライムで見る映画を探してて、何やら面白そうなあらすじが、、

「言葉の分からない空港で足止めされた男。1ヶ月目――仕事をみつけ、2ヶ月目――友人を作り、3ヶ月目――恋に落ちた。そして9ヶ月目――ニューヨークに来た理由が明かされる…… ニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、、、」
※amazonより抜粋

どこが面白そうって、

設定が空港のターミナルってとこに惹かれましたね。しかもそこに閉じ込められるとは。。

実際に見てみると期待以上の作品でした!まず鑑賞後に出てきた一番の感想は「空港だけのかなり限定された場所でよくこんなに素晴らしいストーリーを作れたな!!」という事です!ってか、見終わった後に調べて分かったんですが、監督はあの巨匠スピルバーグだったんですね、、、

そりゃ面白いはずだわ!!

別によいしょするわけではないのですが、映画のテンポもよかったし、マジ隙のない作品だったと思います!
また、ストーリーも本当に素晴らしく、空港で出会った人らと主人公が徐々に協力していく感じは見ていてとても気持ちよかったですね!気になって脚本家も調べてみると、私の大好きな映画ラッシュアワー2を書いている人でした!

そりゃ面白いはずだわ!

これから、監督や脚本家で映画を選ぶのもありだなこりゃ。。

話の詳細はネタバレになるので、詳しくは言えませんが、心温まる普通にハッピーエンドなので、そういうの見たい方には是非お勧めしたい作品です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。