これが無理なら死ぬと思うくらい私が日々大事だと考えている事

何かゲームの記事を書いたり、映画の記事を書いたり節操がない今日この頃ですが、たまにはちょっと真面目な記事も書きたいなとも思ったりします。
以前は、その当時話題にもなってましたので以下のような記事を書きました。

話題の「就活落ちた日本死ね」について 今の日本の就活について私の思う事

書いて思ったことは、真面目な記事を書くというのは自分の今までの人生を見直すいい機会になるという事です。なので、定期的にそういった記事を書いていきたいなと思ってます。

はい、もう真面目すぎて自分でも書いてて退屈になってきました。笑

今日のお題は、タイトルにもあるように




私が日々、大切にしたいと考えていることを書きます。

それを一言で言えば、

「自分が納得できる生き方をする」

という事です。

この考えに至ったのは、就活の時期に自分の将来を見つめ直してみて、「自分に正直になっている時が最も情熱的になっていたし、力を発揮できている」と感じたからです。そこで、なんで情熱的になれて力も発揮でいているのかなと考えると、やはい自分の中で納得していたからだという結論に至りました。その後、自分が納得できる事に対しては、確かに何を割いても苦にならないし、時間もお金もパワーも湧いてくると改めて感じています(お金と時間は今は有限だけどもね)。

もっと分かりやすく言うと、【他人にやらされている事】より【自分でやる事】を大事にしているといった感じでしょうか?

白の白さを知るには、黒の黒さを知らなければいけないとはよく言ったもので、今は自分の納得できる生き方をしていると感じていますが、この前までは私はサラリーマンだったので正に、【納得できない事】や【他人にやらされている事】の連続でした。まあ、大体四年半くらいサラリーマンをやっていましたので、辞めるにしては割と早く辞めたのかなとは思います。就活時には、「最終的には一人でやりたい、しかし一旦サラリーマン社会も経験したい」と考えてましたので、これは概ね成功と言えます。
(私の就活、転職のことはまた別の記事を割いて書いていきたいと考えています。)

少し話がそれましたが、自分の納得できる生き方をするには、常に自分の頭で考える必要があります。人生は決断の連続なのですが、それを他人に任せないという事です。そうして起きた結果を自分で責任を取るという事です。なんかこうやって書くともの凄く固くて重い感じに聞こえますが、私にはこういう生き方があってるなーって会社を辞めた最近は、特にそう思います!
また、そういう生き方をしていると自分で設定するハードルも自分で設定できてしまうので、そこは緩まず締めすぎずにしています!ここも自分が納得できるように考えて決めています!この辺りはまだ、試行錯誤しながらですね!
(何か抽象的でまとまりのない文章ですね。。。。)

こういう話をするとほとんどの人が「そういうのは無理だ」「自分の思う通りになんて出来ない」「社会を舐めるな」「大人になれ」って反応なんですね。
でも私はそれが「納得」出来なかった。それを舐めてる!大人になれ!と言うのであれば、舐めたヤローでいいし大人じゃなくていいです。なので今こういう生き方だし、こういう記事を書いています。もしも私の生き方が真の意味で無理なら、私は死ぬでしょう。その時は私は納得せずに生かされるより死を選ぼうと思っています。(ちなみに、もし私が動けなくなったり死んだりすれば家族遺族にお金が払われる様に生命保険も入ってます。何故ってその方が自分で納得できるから)

うわっ、書いてて「こんなはずじゃなかった重い!!」ってくらい感じになってしまってますが、自分への備忘録も兼ねてこのまま掲載します!!
もちろん考え方に影響を受けた人や本もあるので一応参考までに下記に載せます!
下部をチェック!

パクリとか言わせないくらい極度に生きたいですね!!

ではでは♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。