株を始めました!【2日目】

株を初めて2日ですが、今日も前場が終わりましたね!!
昨日PERの勉強をしたので、復習にと思ってヤフーファイナンスを見ると、PERって既に計算されているものが載ってるし何ならそのPERでのランキングも載ってました!ヤフーファイナンス恐るべし!!

さて、そんな訳で一応昨日自分で書いた投資の軸をここでおさらいしておくと、
昨日の記事→株を始めました!

「これから上がる株を買う」

でした!これが軸なのでこれから上がる株の評価方法を現在勉強中というわけです。
私は現在、アスコットという株を所有していますが、これを早い段階から持ってるいる人いわく、時価総額が安かった!とのことです。なので時価総額が安いか高いかを判断する一つの方法として昨日はPERを勉強したわけです。

さて、本日この記事で書きたいのは、





アナリスト等の投資アドバイスはあてにならない、という事です!
昨日に比べてなんだか稚拙な内容ですが、これも私の「これから上がる株を買う」という投資軸から逸れてはいません!
つまり評価方法として、「アナリストのいう事は信用しない」という手段を取る、という事です。
これに関してはリンクで貼っている本にも書いてま!また、私が直近で見た例を言うと、以前多くのアナリストはブランジスタは売りという風に書いてました!しかし今ブランジスタの株価はどうなっているでしょうか?少なくとも、あるアナリストが「売り」だと書いた日から3000円は上昇しています!!3000円ですよ、3000円!!100株持ってるだけでも30万の利益ですね!
ここから如何ににアナリストがあてにならないかがお分かり頂けるかと思いますが、更によく考えてみるとアナリストの人らってそれぞれの立場があって(どこかに雇われている、つまりサラリーマンなことがほとんど)おいそれと株価が上がる下がるって公言出来ないのかなと思いました!
その人がサラリーマンだとすれば自社、もしくは自社に関係のある会社の株価に対して、株価についての発言は慎重にならざるを得ない、というのは容易に想像がつきます!それを考えると、雇われアナリストって何のために存在しているのか意味不明ですね!!
個人でフリーのアナリストの方が、もしかしたら傾聴に値するかもしれません。

というわけで、株二日目の勉強内容は「アナリストの言う事は信用しない」でした!!
これは、人の言う事を聞かない!とかではなくて、自分の頭で決断するってことです!

明日で今週の市場は終わるけど、持ち株の値段はどこまで行くのか楽しみ!!

、、、株を始めると、市場の開いている時間はPCに張り付いてしまいますよね、これを書いているときは昼休み中だから書けているんですね、、、このメンタルの部分もゆくゆくはどうにかしないといけないかもですね!!

リンク先のランダムウォーカーって本は、分厚いですが結構投資に役立ついいこと書いてたのでおススメです!
ではでは♪




「株を始めました!【2日目】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。