冨田真由さん(20)刺傷事件に関してネット上の一部の反応は異常だと思う。

最近はなんか色々と忙しくてこちらの更新が止まっておりました。。
見たら筋トレの更新くらいしかやってませんね、、笑
思うに、こうやって途中で皆脱落していくと思うので、記事数の変化はあるかもしれませんが、定期的に投稿していきたいと思います!

本題ですが、先日痛ましい事件がありました。




各報道機関で色々と出ているので知らない人はあまりいないと思いますが、地下アイドルである冨田真由さん(20)が現場にいたファンと思われる男性にナイフで20箇所以上刺されたという非常に痛ましい事件です。本日のニュース続報にて、峠は越えたとのことですが、助かって本当によかったと思いました。20か所以上も刺されてとても怖かったことでしょう。

さて、この犯人の犯行動機ですが色んなメディアの記事に目を通したところ、要するに「構ってもらえなかったから殺そうとした」といった内容でした。この犯行経緯に関しても、やはりネット上でいろんな議論(というかただの喋りか)が交わされていました。人それぞれ意見は自由に持っていいかと思うのですが、一部の意見はどうしても私にとっては理解しがたい内容でした。
その意見とは、
「今回の件はアイドル側にも問題がある」
です。私が確認した情報からは、被害者側に非は少しもなく、犯人に関しては同情の余地もありませんでしたが、ネット上の一部の意見は「犯人を刺激するのが悪い」だとか、「こういうやつもいるって思ってtwitterとかやらないとだめ」なんて意見が結構ありました。
私としては、この犯人のしていることはエゴの塊であり、人に価値観を押し付けていることであり、やっている事の根底は少年Aとほとんど変わらないものだと思っています。従って犯人には同情や共感なんて感情は持ちません。しっかりと法で裁かれるべきだと思います。
また、被害者の対応も間違った対応をしてるとは思いませんが、こういった事件が起きてしまった以上、他の活動中のアイドルはSNS上での対応に今以上に注意を払ったほうがいいのかなとも思いました。
私はアイドルのおっかけとか応援をしたことがないので、ファンの気持ちはあまり理解できません。しかしネット上の意見は、ごく一部の歪んだ気持ちを持つファンの意見だと思いたいです。

ってか、いい年した大人がアイドルと交際しようとか、親密になれるって本気で思っているのが本当に信じがたいですね。。地下アイドルにはそう思わせるような雰囲気があったりするのでしょうか?
私が思うに周りの例を見ても、アイドルや芸能人と近づくには、自分もアイドルや芸能人になるのが一番だと思います。

以上、ではまた!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。