【レビュー12-11】Far Cry4をやっています!(クリアしました!バスソーが一番のチート武器でした!)

このFarCry4シリーズの記事もとうとう10日目に突入しました!
【前回までの記事】
買った当日
一日目(ある程度の操作には慣れてきました。)
二日目(ステルス戦闘楽しい!!)
三日目(色んな方法で戦闘を出来るのが醍醐味!!あと動物の狩りもなかなか!)
四日目(クエストの報酬がうれしい!)
五日目(動物達が強すぎる!!正に自然の驚異!!)
六日目(音の出ないスナイパーライフルでゴルゴ気分!!)
七日目(地雷で戦略的制圧を!)
八日目(象!zou!!)
九日目(グライダーとか飛ぶ奴サイコー!)
十日目(スナイパーライフルはチート)

そして、11日目にしてついにクリアしました!!
毎日やっていればもっと早くクリアできたのかもしれませんが、日をまたいでやっていたのでこんな感じになっております!
さて、前回は基地制圧にスナイパーライフルがチートだったと書きましたが、もっとチートなやつがありま!それは、、、、、






バズソーという武器です!
(下記画像参照)
basuso
画像から既にお分かりいただけるかと思いますが、右下のステータスをご覧ください!
全てのパラメータがほぼマックスです!
実際に使ってみての感想は、
強すぎる!!
この一言に尽きます!これを手に入れてから、これとスナイパーライフルだけでほぼ無傷で進めることが可能です!
最大の特徴ですが威力高杉!!!!笑 重装兵もこれで簡単に倒せますし、ヘリもこれで撃墜できます!更に連射スピードがマジ早いので、沈めるまでの時間も短い!
また射程もあるし、装弾数もかなりあるので本当に頼りになります!!ってか、これあったらゲームヌルすぎ!基地制圧とか、わざと見つかって敵を蹴散らしたほうが速いです!ベリーハードの要塞でもわざと見つかったほうが早く簡単にクリアできました!笑
そして、私が思う最大のチート点ですが、武器解放条件が緩い!!タワーをすべて開放ってただの作業なので楽勝でした!!
また唯一低い機動性ですが、他の軽い武器と比べてみましたがそこまでストレスを感じるほど大きな差はなかったです!そもそもこのゲームが、急ぐってことがあまりないので、機動性は画像のパラメータくらいあれば十分です!

そんなわけで、これを手にしてから驚くようなスピードでゲームが進んでいったので、クリアした時の達成感的なものは正直あまりなかったです!途中、カリナグの幻覚を見せられるんですが、こっちのほうが難しかった!

ストーリーとしては、海外のゲーム会社だからなのか、今いち面白くないストーリーだなと思ってしまいましたが!でもこれはUBIソフトの慣れと、後は個人差があると思います!(そんなわけで、ストーリーに関して書くことはあまりないです)
ストーリーよりも、ゲームシステム自体がかなり面白いのでそこは誰がやっても楽しめることを保証します!!

初めて挑戦したFPSでしたが、ゲーム的にも難易度的にも当たりだったと思います!
また今度は別ジャンルのゲームに挑戦し、ブログにアップしていきたいと考えています!

とりあえず、FarCry4シリーズはこの記事で一旦終了とします!
読んでいただいた方、ありがとうございました!
また、次回のゲーム機時にご期待ください!

ではでは♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。