【レビュー24】「サイボーグ009 超銀河伝説」を見ました!

最近は、湿った天気が多くて天気も雨が多かったりしますね!
そんな日は家で引きこもってるのが一番!(そうじゃない日も大抵引きこもってますが、、、笑)
というわけで、サイボーグ009 超銀河伝説を見ました!





私はSF映画が大好きです!
そしてアニメも大好きなのでこの009はその両方を満たす、正に打ってつけの作品です!
前から超銀河伝説は気になってたので、この日曜を利用して見る事にしました!
あらすじも、宇宙の果てから異星人が攻めてくるというスケールの大きい話だったのでワクワクしながら見ました!

2hという長丁場でしたが、感想としては、、、、、

ハズレでした!!!!
何というか、色々と古くて退屈という印象でした!

作られたのが1980年なのでそういうのも仕方ないのかもしれませんが、登場人物のよさが全く生かされてないんですね!
特に主人公の009は一回も光速移動しないし、、、笑
なんかそれらしい動きはしていましたが、まあそれくらいです!

009のメンバーは、それぞれに特徴があるにはあるのですが、009の光速移動以外の能力が地味で、作風や絵柄の古さに悪い意味で拍車をかけている気がします!(まあ、作られた時期が80年代なのでそれもしかたないかとは思いますが、、)

今回の感想としては、アニメにおいては昔のものはあまり期待できないという事が、私の中では結構確定的になってしまいました、、、
それを今後の選択基準としていかしていきたいです。

話は単純で、特に過激な描写もないので、子供に見せる分にはアリかもです。
(アニメは本来子供が見るべきものだと今更痛感w)

ではでは♪




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。