よく言われる、頭がいい人は誰にでも分かるように話す、について

よく、頭のいい人は誰にでも分かるように話すって聞くんだけど、私はこれには同意しかねる。

いや、同意しかねるってレベルじゃない。

寧ろその意見に反対したいくらいだ。




何故この意見に反対したいかって言うと、この意見が責任転嫁のために使われているからだ。

「頭のいい人は誰にでも分かるように話す」このフレーズには続きがあると個人的には思っている。

この続きはこうだ。

「頭のいい人は誰にでも分かるように話す。なので、私が分からないのは私の頭が悪いのではなく、あなたの頭が悪いのだ」

完全に責任転嫁だ。

この私の意見が間違ってないという証拠がある。

つまり、このフレーズは説明してる側からは聞いたことがないって点だ。

俺は頭がいいから誰にでも分かるように説明出来るぜー!!っていう人見たことある?

大抵は、よく理解もしようとしない奴からの、「俺が理解できないのは、あいつの頭が悪くて説明が下手なせいだ!」というフレーズなのではないだろうか?

まあぶっちゃけ、金が絡んでいる場合は理解できるように説明する必要があるので、この限りではないが、金が絡んでない時に理解できないのは大体理解出来ない自分に非がある事が大半だと思っておこう。

自分への戒めも込めて。

朝から重いな!

今日も頑張っていこー!!
( ´ ▽ ` )ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。