プロになるという事

何かしらの領域において一角の人物になる事、これは私がずっと追い求めている目標である。

それを達成するにはどうすればいいかも大体分かっている。

どうすればいいのか?





その答えは単純明快、時間をかける事である。

時間をかければそれだけで凄い人物になれると思うんだよなー!

実際に時間をかけた人らは凄くなっている。

これの前には、才能とか生まれ持ったものとかはあまり関係ないんじゃないかと思えるくらい、時間をかける事って大事だと思う。

だってそうだよね?

周りのすごい人物も皆そうだと思う。

イチローは365日バッティングセンターに行ってたらしいし、大谷も野球の事以外は考えてないらしいし。

凄くなりたければとにかく時間をかける事ってのは世の成功法則と言ってもいいんじゃないかな??

ただ、1つだけ条件があると個人的に思っている。

それは主体的になる事。

受動的なのはダメだと思う。

だってテレビを何時間見ても凄い人にはならないでしょ?

そこで、人物を覚えようとか番組構成を学ぼうとか主体的になって初めて意味あると思う。

つまり、仕事で凄くなりたいなら、休まず働いた方がいいって事だね。

今の時代は、誘惑が多くてなかなか1つの事に時間をかけるのは難しいけどね!

それでも出来る奴が凄いやつになるのかもしれない。

じゃあ、今日はこの辺で!
( ´ ▽ ` )ノ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。