イケダハヤトの記事に疑問

煽りブロガーで有名なイケダハヤトだけど、記事のターゲットが大体企業で疲弊している人向けに書かれているんだよね。

さも正しい事を言っているようだけど、論点が最初と最後でかなりずれいていたりする。

当然、狙ってそれを書いているんだけど、下記の記事はあまりにも露骨だったのでこの記事にした。

http://www.ikedahayato.com/20170408/70027578.html





この記事の最初と最後を抜いてみましょう。

【最初】
勉強ってほんとは面白いんですよ。
それを知らない大人がめちゃくちゃ多いのですが……。

【最後】
結局のところ、長時間労働に苦しんでいる人が大半なのでしょう。さっさと逃げ出した方がいいですよ、ほんと……。
退職、独立、転職、移住、いろいろな道は、目の前に用意されていますよ。

結局、「自分のようにブログかいて生活してる方がいいよ」と言いたいわけですね。

取り合えず、今の職場はだめだから転職して変えろと。

そう言いたいのだと思います。

これは私の持論なのですが、長時間労働も十分勉強になり得ます。

本当に大事なのはその当人の仕事に向きあう「覚悟」だと思っております。

こういったイケハヤ系のブログが有害なのはこの「覚悟」を緩めてしまう点だと思っております。

その「ゆるみ」が信者を増やす最大の方法だと思うのですがね。

これを見ている人がどれだけいるかは分からないけど、新卒入社で早くも辞めたいと思っている人、
もしくは、二年目でもうやめたいと思っている人、自分のキャリアは慎重に考えたほうがいいよ。

それで、どうしても転職したいなら、私に相談してほしい。

キャリアについては、損得抜きで相談に乗ります。

誰かもしこのブログを見ているなら、お声かけください。

では、社会人の皆さん、今日も頑張りましょー!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。