YouTuber(ユーチューバー)の将来性ってどうなの? 僕「そんなの人に依る」

昨日、Youtuber(ユーチューバー)がテレビに出ていた。

世間の関心はYoutuber(ユーチューバー)が何をしているかよりも
その年収にあるだろう。

だって、正直凄い事してても年収0だったら
興味湧かないし。

逆にしょーもない事で年収何千万ってんだからこれだけ注目浴びてると思う。

さて、今日、このブログで言いたい事は以下の点。




・Youtuber(ユーチューバー)の将来性。

もうこの一点だけだよ。

ってか、今この記事を見ている人が気になるのってこれだよね。
多分みんなYoutuber(ユーチューバー)は将来性がないって感じてるんだと思う。
そして出来れば、消えてなくなって欲しいよな。
こっちが汗水垂らして働いている時にYoutuber(ユーチューバー)は
適当に遊ぶ動画で何百何千って稼げてるんだから。

Youtuber(ユーチューバー)以外の人の共通認識だよこれは。

でもちょっと待ってほしい。

Youtuber(ユーチューバー)は、適当になんかやってないよ。
そう見せてるだけで、少なくとも売れてるやつは適当になんかしていない。

いわばYoutuber(ユーチューバー)はWebマーケティングの一種なんだよ。

大事な事だからもう一度言うけど、Youtuber(ユーチューバー)はWebマーケティング。

人の集まるところには金が集まる。

これは大昔からの真理なんだけど、Youtuber(ユーチューバー)はネット上で人を集めてるわけ。

だから金が集まる。

従って、Youtuber(ユーチューバー)の将来性は以下の一言に言い換えられる。

・Youtuber(ユーチューバー)は将来的に人を集められるか。

私の見方では、良質なコンテンツを作っていくYoutuber(ユーチューバー)が今後生き残っていくんじゃないかと思っている。

だって、人って飽きやすいしね。

炎上狙いのYoutuber(ユーチューバー)は、今はいいけどやっぱ一過性なんじゃないのかな。

シバターがいい例。

これは個人的な願望も入ってるけどね。

最後に!!

Youtuber(ユーチューバー)は動画ってイメージだけど、売れてるYoutuber(ユーチューバー)は動画以外のところでメチャ頑張ってるよ!

もしこれを見て、売れたい!と思ってる人がいたら、動画以外の企画や編集をもっと頑張ろう!

私も頑張っていきます!

では、今日はこの辺で!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。