「Macbookおじさんはベンチャーキャピタル!!」などと寝言を言うイケダハヤトのせいで、ブロガー全体が被害を被っている話

最近、将来有望な若者(カモ候補)にMacbookをプレゼントするという活動が起こっている。

そのような気前のいい活動をしているのは誰かというとイケダハヤトをはじめとするブロガー勢だ。

彼らがどういう動機であげているか分からないが、何でも優秀な若者に投資という事らしい。

発端は「Macbookで色々やりたいけど、買おうと思ったらバイトする必要がある。」と言う人がいて、

イケダハヤトがいつもの調子で「バイトは時間の無駄!消耗!」と言い、Macbookをプレゼントする流れになった。

私も「Macbookごときを手に入れられないようでは優秀な若者とは到底言えない」と思うが、イケダハヤト曰く、これはベンチャーキャピタルとの事だ。

イケダハヤトは記事(#MacBookおじさん に対する批判に答えよう。)でこう書いている。




↓↓↓

先に言っておくと、ローンで買うのは自由だし、別にそれがダメというつもりはないですよw

たぶん勘違いしているのは、「おじさんたちから投資を受ける」こと自体に、意味があるんですよ。MacBookはただのモノですからね。

これは、「カネがない学生が、起業資金をどう調達するか?」みたいな話と似てます。

はい、あなたはSFCの学生です。

革命的なビジネスを思いつき、プロトタイプを作り、かなりイケてることがわかりました。

でも!製品リリースのために、300万円足りません!

みなさんならどうします?

ポクポクポクチーン!

まず挙げられるのは「バイトして貯める」なんて選択肢。

そう考えるなら、勝手にやればいいと思います。ぼくは止めません。時間もったいないと思うけどね!

次にあるのは「家族や銀行から借りる」という選択肢。

これもまぁ、それがいいならと思うなら、そうすりゃいいと思います。がんばれ!借金はあなたを成長させるよ!

今っぽいのは「クラウドファンディングで集める」。

いいんじゃないですかね〜。応援します!

でも……この場合、もっとも正解に近いのは「ベンチャーキャピタルから出資を受ける」だと思うんですよね。

Skyland Venturesとか、ANRIとか。あそこらへんから出資をもらうと、起業家としてさまざまな恩恵を受けることができそうです。TLCもよさそう。

お金だけを考えれば、出資よりも借金や自己資金の方がいいでしょう。VC使うと株式持ってかれますし。

でも、それを上回るメリットがあるんです。

彼らは、より遠くに行きたいから、イケてるおじさんたちから出資を受けるんですよ。

「MacBookおじさん」の本質は、ベンチャーキャピタリストです。

彼らはMacBookを授けると同時に、「いつでも支援を受けられる関係性」を提供してくれているわけですね。

↑↑↑

これはベンチャーキャピタル業界もいい迷惑だろう。

まずこれはベンチャーキャピタルとは根本的に違う。

何故なら貰う方は、Macbookを貰って何をするというのが一切分からないし、Macbookで成長するかどうかも分からない。

要するにMacbookが投資になっているかどうか、恐らくなっていないという点だ。

これがMacbookではなく、資金であれば言えなくもないとは思うが、ベンチャーキャピタルは当人が通常の手段では調達不可レベルでないと言えないだろう。

Macbookの値段はたかだか20万くらいだろう。

これを調達できないというのは、自分は無能ですとさらけ出しているに等しい。

また、ベンチャーキャピタルは資金を提供した後にコンサルティング等も手掛けるが、イケダハヤトにそれが出来るとは思えない。

精々、禿げ方と妄想の仕方くらいだろう。

また、ベンチャーキャピタルの投資はリターン前提だが、この禿はそれもよく考えているようには見えない。

以上から、ベンチャーキャピタルと言いたいなら、何百万単位の支援をしてリスクリターンを可視化して、初めてそう言えるだろう。




そして、この件で私が思ったのが、「イケダハヤトがそれをしているから怪しいし、批判が来ている」という事だ。

例えば、これが孫正義なら、かなりの称賛を浴びるだろう。

しかし、これまで負の名誉を積み重ねてきたイケダハヤトがやる事で怪しまれている、という側面も多分にあると私は思っている。

恐らく、中には純粋に若者応援のために行っている者もいるかもしれない。(今のところいないが)

もしも、そういう人が仮にいたとしたら、イケダハヤトの行動はかなりマイナス影響を与えていると言える。

最近になって、急に「イケダハヤトはこんなにいい人なのに理解できないぜよ!」などと宣っているが、いい人といいたいなら、そのブログのタイトルを変更する事から進めたい。

VALUもMacbookおじさんもイケハヤのせいで怪しまれているし、品質に傷がついている、それを認識したうえで懸命なプロブロガー諸氏は彼との付き合い方を考えたほうがいいのではないだろうか。

過去にも懸命なブロガーはイケハヤ信者からアンチに変わった人もいるが、私が見る限りではその人らの方がよい人生を送っているように見える。

イケダハヤトは確かに発信力はあるが、それは負の発信力であり、それで広まった知名度はイケハヤの属性がついている事を自覚した方がよい。



「「Macbookおじさんはベンチャーキャピタル!!」などと寝言を言うイケダハヤトのせいで、ブロガー全体が被害を被っている話」への2件のフィードバック

  1. おそらく、
    無名かつネタになりそうな若者にmacbook買わせる
    VALUに上場させる
    個別に大株主となる
    吊り上げ後、ブログで宣伝し売り抜ける

    この魂胆かと思われます。

    1. どうも管理人です。ブログはあまりやった事がなく、更新もあまりしないですが、コメントが着くと嬉しいですね。

      MacBookおじさんの魂胆としてはそう言う事でしたか。VALU使用者は投機者だらけだと思ってますが、それが更に裏付けられた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。