イケダハヤト氏がハットリシンヤ氏に反論。しかしいつも通りの誇大妄想でプロブロガーのレベルの低さが感じられる件

GW明けであまり仕事も忙しくなっていないので、注意喚起も込めてイケダハヤトの下記の記事について少し言及してみよう。

「ブロガーは虚業だ?ちゃんちゃらおかしいね。ぼくらは次世代の出版社なんですよ。」
記事の概要はこうだ。

———-概要———-
イケダ氏「下記の記事はけしからん!晒すっ!ブログは出版業!」
ハットリシンヤ氏「いつまでブログ収益化の呪縛に…」





自分で書いてて思ったが、イケダ氏のあまりの稚拙さに思わず吹きそうになってしまった。

ハットリ氏の記事では「ブランディングは重要!コンテンツを作って販売がお勧め!」との主張があり、確かになるほどなと思う部分が多かった。

このブログのような、私のようなまだ何も定まってない者からすると勉強になる箇所も多かった。

(だって本業が忙しすぎるんだよね。。。笑 それにしても、こういうのが無料で読めるとは、、と感心した次第です。)

宮森氏についての言及が一部気にはなったが、それ以外は概ね事実に則っていると思うし、意見も至極まっとうな事を言っていると思う。

特に「ブログの稼ぎ方なんてコモディティ化している」という部分は、確かになとも思った。

(このブログがあまり収益化出来てないのは今は無視しよう。笑)

これに対するイケダ氏のアンサーは次の通り。

「ブログが吹っ飛ぶ?別にどうとでもなりますよ。」

「僕は電子書籍を売ってます。コンテンツ売ってるんですよ。」

「市場は変化している!ブロガーには追い風!パイは広がっている!」

「ブロガーは次世代の出版!今の出版も元々は個人から始まっている!歴史の再現!」

いつも通り、具体性のない誇大妄想が繰り広げられている。




一つ一つ解説すると、、

「ブログが吹っ飛ぶ?別にどうとでもなりますよ。」
→明らかにどうとでもならない。具体的にどう大丈夫なのか分からない。

「僕は電子書籍を売ってます。コンテンツ売ってるんですよ。」
→それがコモディティ化していると言われている。それが分かってない。

「市場は変化している!ブロガーには追い風!パイは広がっている!」
→どう変化しているのか分からない。精々仮想通貨のアフィリエイトが増えたくらい。

「ブロガーは次世代の出版!今の出版も元々は個人から始まっている!歴史の再現!」
→何が次世代なのか良く分からない。電子コンテンツ販売なんて出版社でもやっているし、ウェブ上の情報をまとめて売るのは昔からあるビジネスモデル。次世代でも何でもない。

改めて確認してみると、ほんとひどいなこれは。

ちなみにイケダ氏が売っているというコンテンツは他のブロガーさんの話だと、ほぼこれまでの焼き増しだそうです。
(はらですぎ氏の記事が参考になります。)

ちなみに、彼のブログのスタイルは長年アフィリエイトに頼りっぱなしであり、電子コンテンツというものも、彼のアフィリエイト案件への誘導なので注意すべし。

何故、私が彼にこれだけ警鐘を鳴らしているのかと言うと、発言と事実の乖離が著しいからである。(←詐欺師の特徴と酷似)

しかも、新卒の疲れたサラリーマンをターゲットにしてる節があるので、彼に生き血を吸われる人が少しでも減ればいいのにとも思っている。

折角入った新卒を辞めて彼のようなブロガーなんかになると、人を煽る事でしか生活できないようになってしまうので、そういった人が少しでも減ってくれると嬉しい。

以外とそんな人は、僕が思っているよりはいないかもしれないが。。

では、今日はこの辺で。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。